とある乙女の裁量決済(ロスカット)
最近はトレードするよりEAをいじっているほうが楽しいような気がするのよねっっ・・(/ω\)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと早い怪談話(実話)

どんどん暑くなってきましたね。ロスカットポジションが怖い、Catherineです(汗)。


ベタなネタですが(汗)、ちょっと涼しくなるかも、の怪談を書いてみました(笑)。

ちょっと早い怪談話(実話)


今回はFXの話ではないですね(汗)。
更新早すぎたので、次はいつになるかナ

Catherine

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー

円は何処へいくのでしょう?・・

こんにちはっ!Catherineです。
円は何処へいくのでしょう?・・

現実味を帯びてきました。 \(どこが)/
私が先日建玉したドル円ショートのポジションはうまくいくのでしょうか?

こんなときは、先日ついったで教えていただいた魔法のおまじないをしてみましょう

「リンゴチルチルアップルポロリンポンピラパーン!」

ほらっさらに円高に!



Catherine

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

めざせ40円(*>ω<*)

皆さんこんにちは。 Catherineです。

円高が進んでいますねっ♪
思わずe-Bayで余計な買い物をしてしまいました(汗)。

さて、あまり更新しないと怒られちゃいますので(>_<)、
二番煎じですが、以前某場所で使ったコミPo!を貼っておきます/(^O^)\

めざせ40円(*>ω

ソースはこちら(笑)
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20110713/1310484173

実は次回の伏線なのです。ふふふ・・


VALENTINE'S DAY

VALENTINE'S DAY

ベ、ベタですみませんっ(汗)。

被災地の皆さんにも幸せが訪れますように・・

Catherine


確定申告のためにstatementを当日のJPY換算レートに変換してみたり。Ver3.4

確定申告のためにstatementを当日のJPY換算レートに変換してみたり。Ver3.4


このツールは一昨年作成して一旦公開していたツールなんですけど、為替レートを取得していたOANDAのサイトの仕様変更があって「動きません#」とご報告いただきました。


MT4で取引をした後のFXの税金なんですけど、円口座で取引をされている方はそのまま申告ができるのですが、ドル口座で取引されている方は確定申告の際に基本的にはその売買の日毎のTTB,TTSでの換算が基本みたいで、当日のドル円レートで申告する必要があるようです。

↓当日のドル円レートはTTB,TTSレート具体的に取得するにはここ
http://www.oanda.com/currency/historical-rates

から手に入るのですが、当然年間取引全部なんてとても普通には計算できません。

で、ExcelVBAの登場です。

このサイトから取得したデータを読み込み、各ブローカごとのステートメントをExcelシートにコピペで貼り付けると瞬時に当日の日本円に換算します。これで申告すれば確定申告も楽勝になるかもしれません。

出来上がる表ですがフォーワードStatementの末尾に決済時の日本円換算レートで列を表示させてみました。

確定申告のためにstatementを当日のJPY換算レートに変換してみたり


まだFXの収入で確定申告をしたことがない私としましてはこのツールの利用価値があまりよく解っていません(涙)。(これを本格的に自分で使うようになってみたいものです)

不具合を修正してみましたので、よかったら使ってみてくださいね!

これがどの程度役に立つのかもさっぱりわかりません(汗)。
皆様のお役に立てると幸いです。

ダウンロードはこちら↓ (2013/01/11 OANDAの元データ仕様変更により3.4として新しく対応修正しました)
自分の使っているブローカーで、EAの稼働時間における正しいスプレッドを取得してみたり。

自分の使っているブローカーで、EAの稼働時間における正しいスプレッドを取得してみたり。

皆さんこんにちは。Catherineです。 お元気していますかっ
ウ、ウエストは私は拡がっていませんからねっ(汗)


さて、私も大好き、皆さんも大好きなバックテスト
たかがバックテスト。されどバックテスト (ぉ

だって、バックテストで勝てないEAがフォワードで勝てるはずがありませんもの。
(かといってバックテストだけ信じてもだめなのはご理解いただけていると思いますけど(^^;)

最近は変動スプレッドのECNブローカーが増えてきまして、以前のような固定スプレッドのブローカーのほうがかえって珍しくなってきました。
で、このことはバックテストにおいて初心者を悩ませる大きな問題がでてきます。

何が問題かといいますと、ECNブローカーの場合スプレッドが1日の中でかなり上下動するため、起動毎にその時点でのスプレッドをサーバーから読み込んでくるMT4でのバックテストでは全く均一な結果になりません。
特に朝と昼ではスプレッドは全然違いますから、読み込んだ時点がたまたま3.0pipsであったり8.0pipsであったりすると困るわけです。


そこで、バックテストのときにはツールを使ってスプレッドを固定してしまいます。
一番秀逸なのが、いつもお世話になっていますfaiさんのブログから

バックテスト時のスプレッドを自在に変更する。
http://d.hatena.ne.jp/fai_fx/20100227/1267196449

こちらの SpreadChanger.exe を使ってスプレッドを変更してMT4 を起動し、ログインしない状態でバックテストを行うと、全てのペアで同一のスプレッドで調整済のテストを行うことができます。

※バックテスト時にログインしない状態を維持するには、MT4 の設定でツール -> オプション -> サーバ の「プロキシサーバを有効にする」にチェックを入れます。プロキシサーバのサーバー欄はポート番号とか適当な文字を入れておきます。

えっ?自分のブローカーは変動スプレッドだからその時間帯のスプレッドがわからないですって?

そんなときに、このEAがきっと役にたつはずです。

EA [SpreadLogGetter.mq4]
http://www.4shared.com/zip/-DunGnPh/SpreadLogGetter.html

このEA [SpreadLogGetter.mq4] はスプレッドが変動する度にcsvファイルに書き出して、サーバータイムで0時から24時までのログファイルを出力します。

これを\expertsフォルダに入れてチャートにアタッチしておくと、experts\filesのフォルダの中にスプレッドを記録したcsvファイルができます。
(アタッチしても表示は何も変わりませんが、ニコちゃんマークが出ていれば正常に動作しているはず)

ログを取り終わったら、このエクセルVBAプログラム[SpreadLogGetter_Graph.xlt]を使ってログファイル(.csv)を読み込んでやると当ファイルをグラフにしてくれて、さらに平均スプレッドをダイアログで出します。

SpreadLogGetter_Graph for Excel
http://www.4shared.com/zip/1jSXztYL/SpreadLogGetter_Graph.html

EAのお目当ての時間帯のグラフを描画するにはあらかじめエクセルで該当時間帯以外を削除しておくなどしてみてください。

こんな感じに出力されます。
変動スプレッド

あとはこれで算出した使いたい時間の平均値等でスプレッドを固定してバックテストを行います。

このグラフを見ると、どれくらいのパラでスプレッドフィルターをかけるとか、バックテストのパラの参考にするとか、色々役に立つと思います。
スプレッドって、同じブローカーでも日によって違いますし、時期によっても違うのですよね。

例によって、私の作ったものですから(汗)、EAとVBAのバグ報告等おまちしています。
このEAの結果によって算出したパラメータで貴方自身が損失を出しても、私に責任を問わないでくださいねっ(汗)。

その他の正確なバックテスト等のやり方については、こちらにも投稿していますのでよかったら見てくださいね。

EAラボラトリーフォーラム
【全自動】EAの稼働時間等のパラメータを詳細に分けて簡単にバックテストする方法【完璧】
http://forum.ea-labo.com/viewtopic.php?f=24&t=1898

ではまたねっ


Catherine

おまけ; 今回のボツになったコミPo!ですw
http://blog-imgs-24.fc2.com/c/a/t/catherine2010/Comic20120205_005.jpg



MetaTrader4のパラメータsetファイルの一覧表を自動で作ってみる。

EUも格付けランクが下がっちゃってユロ円とかどうなっちゃんでしょう?
私のユロ円ロングはどうなっちゃうのーっ!?

っていうことで、今回もGO!です(笑)

FXの言葉・・バルス!

・・・、っと、こんにちは。パラメータ設定に勤しまれていますかっ!

えっと、バルスについて元ネタがわかりやすいのはこちら(汗)
http://rocketnews24.com/2011/12/16/163691/

さて、とある場所で、エクセルで設定していたEAのパラメータ一覧から一気にsetファイルを作るVBAを公開させていただいたのですが、「逆にsetファイルからパラメーターを自動で読み込んでシートに表示するような仕様は作る事は出来るでしょうか?」とご意見をいただきました。

そうよねっ!!\(^O^)/ ということで作ってみたのがこのVBAシートです。

名付けて
「MetaTrader4 パラメータsetファイル収集シート」(*/∇\*)
http://www.4shared.com/zip/-Ys5fbwb/MT4_paraset_collect.html

プログラム説明

EAのパラメータ設定でSAVEした[ .set]ファイルはMT4の[experts]→[presets]フォルダに入っています。
(バックテストの時は[tester]フォルダ)

ボタンを押して、該当フォルダの○○.setファイルを選択(複数ファイル可能)してください。
あとは適当にその一覧表を作成しちゃいます。
つまらない手抜きツールですが、さらっと受け流してください(笑)

注意事項

一番左の列にパラメータのタイトルを自動的に付けますので、読み込むパラメータセットは
「必ず全部同じEAのパラメータセット」でないとダメです。
さらに同じEAのsetファイルでも、チャートに設定したEAから書き出したsetファイルと、StrategyTesterから書き出したsetファイルではパラメーター数が異なりますので混在してはいけません。

たぶん、1度使うとすぐにご理解いただけると思います。

なお、つきなみですが、ご利用は自己責任でお願いいたしますねっ

Catherine


プロフィール

Catherinefx

Author:Catherinefx
きゃさりんと申します。
MetaTrader4のEAを使って、FXのシステムトレードをしています。
何年もEAと向き合ってきて、やっと安定した収支が見込めるようなシステムを組むことができ・・・・・たのかなぁ(汗)。
アフィリエイトとかはするつもりは全くありません。
Twitterはこちら。
http://twitter.com/Catherinefx

経済指標を発表前に教えてくれるという広告ナシの私のデュエルアバターのTweetボット「指標少女」(@sihyou_bot)もよろしくです♪
http://twitter.com/sihyou_bot


最新記事


月別アーカイブ


訪問者数


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。