とある乙女の裁量決済(ロスカット)
最近はトレードするよりEAをいじっているほうが楽しいような気がするのよねっっ・・(/ω\)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTC ViveのHMDのケーブルの取り回しを改善してみたり。

こんにちはっ!きゃさりんです♪お元気ですかっ?

Comic21.jpg

Oculus RiftDK2、アーリーアダプターとして頑張っていた訳ですが(何処が)、予約初日に注文して6月になっても一向に送られてこなそうなOculusCV1に業を煮やしてキャンセルしまして、ついにHTCのViveを購入しました。

CPはGTX1080を搭載したツクモのG-GEAR GA7J-I82/ZTを選択。
ss001165.jpg

それ以来、SteamのRAWDATAコミュに入ってみたりとか、Onwardで気分が悪くなったり(汗)して楽しんでいるわけなのです(*´ω`*)。

ss001166.jpg

で、誰でも体験で快適に使えるようにと、とある巨大掲示板で見かけた方法で溶接用ヘッドバンドを使ってみたり(写真は掲示板から拝借しました)、
ss001168.jpg

DTXZRGp.jpg

AAL0AKA.jpg

ダイソーのアイマスクを改造してフェイスパッドを作ってみたり(この写真は私が作成)していたというわけで、これだけでも快適さは全然違うのですけれども、
kansei1.jpg
kansei2.jpg
↑あっ、2番目と3番目の写真が逆だ(汗)

今度はあの邪魔なケーブルを天井から吊る構造を試してみました。私の家のプレイエリアは2.5m×2.5mです。

ドスパラ VRパラダイスには、VRヘッドマウントディスプレー「HTC Vive」を体験できるコーナーがあったわけですが、ここではケーブルがプレイの妨げにならないように天井に吊るされたカーテンレールに引っ掛けられていました。
http://ascii.jp/elem/000/001/190/1190782/
DSC05753_800x600.jpg

でも、やってみるとわかるのですけど、移動範囲分のケーブルがぶら下がっているので、コントローラーを振り回すとそのケーブルに当たってしまうので、かなりイマイチなのですね。

ネット検索してみると、同じような事を試している方はやっぱりいらっしゃいまして
しゅみにっき : HTC vive購入
こちらの方がダイソーのリールホルダーをうまく活用していらっしゃったので真似してみました。

実際にやってみると、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)側はこれでもよかったのですが、余った分のケーブルをさらに引っ張るには相当の力不足でした。
感覚的には0.5kgの力くらいでは引いて欲しいところ。

そこで、一定の力で引くことができる「スプリングバランサー」を購入しようと探しましたがこれが結構いいお値段するのですね(´・ω・`) 。
ところが、「ポジショナー」っていう商品でちょうど良さそうなものを見つけました。
日本モレックス(molex)ポジショナー ¥1,590
ストローク1.4(m) 容量範囲0.5~4.5(kg) となっています。
ss001167.jpg

まあ、このくらいのお値段ならダメ元なので、購入して早速作ってみることにしました。
いろいろ試してみた結果、ケーブルの元があるPCから扇形の移動範囲となるために、カーテンレールは図のようにプレイエリアの中心部付近に設置する必要がありました。
最大限に引っ張ったケーブルをスルスルと縮めてくれるポジショナーはプレイエリアギリギリから若干内側にセットします。
ポジショナーの巻き取り時のカチカチいう機能は、一旦ネジを外して円形のバネを外せば滑らかな動きになります。

ss001164.jpg

HMD側はこのポジショナーではちょっと強すぎるのですが、ダイソーのリールホルダー(95cm)を2つ両面テープで背中合わせに貼り合わせて使うとちょうどよい引きの強さとなります。

IMG_20160911_105107.jpg

IMG_20160911_105004.jpg

カーテンレールは2.1mから伸縮できるタイプのものがホームセンターで933円でした。
あとは適当な位置に結束バンドとカラビナで留めて完了。

IMG_20160911_105948.jpg

RAWDATAやってもVanishing Realmsやっても快適にケーブルを気にせずに動き回れます。
下の写真はプレイエリア端まで最大限に引っ張られた状態です。ポジショナーがうまく作動しているのがわかると思います。

IMG_20160911_110249.jpg

是非皆さんも試してみてください(*´∀`*)

2016.10.19追記
IMG_20161019_09060.jpg

プレイエリアを拡げるには、こんな感じで100円×2個リールをさらに1セット追加するだけで中心から95センチ×2=190センチの範囲がプレイエリアとなります。これならば3m四方の範囲でも行けそうですね!




★おまけ★
あっ、そうそう。HMDを載せてあるマネキンは貯金箱なのです。amazonで購入しました(*´∀`*)
中に砂を詰めてますw

ss001169.jpg

それじゃあ、またねっ


この記事に対するコメント


..












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

Catherinefx

Author:Catherinefx
きゃさりんと申します。
MetaTrader4のEAを使って、FXのシステムトレードをしています。
何年もEAと向き合ってきて、やっと安定した収支が見込めるようなシステムを組むことができ・・・・・たのかなぁ(汗)。
アフィリエイトとかはするつもりは全くありません。
Twitterはこちら。
http://twitter.com/Catherinefx

経済指標を発表前に教えてくれるという広告ナシの私のデュエルアバターのTweetボット「指標少女」(@sihyou_bot)もよろしくです♪
http://twitter.com/sihyou_bot


最新記事


月別アーカイブ


訪問者数


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。